〒350-1155 埼玉県川越市下赤坂651-10

歯周病

歯周病とは、文字通り 歯の周りの病気で歯槽膿漏(しそうのうろう)と言ったほうがピンとくるかもしれません。

こんな症状ありませんか?これらは歯周病の症状です。
 歯を磨くと時々歯ぐきから血が出る。
 歯がぐらぐら揺れる感じがする。
 朝起きたとき、口の中がネバつく感じがある。
 口臭があるかもしれないと気になることがある。
 歯茎が赤く、腫れたり痛むときがある。
 冷たい水を飲むと歯がしみて痛い。
 歯茎を抑えると膿が出ることがある。
 歯茎がむずむずすることがある。
 歯と歯の間に物がよくはさまる。
 前よりも歯茎が下がってきたような感じがする。
  

歯が抜けてしまう一番の原因は、むし歯ではなく歯周病です。
日本人の約50%が歯周病で歯を失っています。
 
歯周病は、酸素を嫌う細菌が、歯と歯茎の間深くにすみついて、その酵素によって歯の周りの骨を溶かしていってしまいます。その結果、歯茎が腫れたり出血したり、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまいます。

歯科医院では歯磨き指導や歯石取りなどのプラークコントロールを基本に治療していきます。